いまさらながらに
ロックスミス(PS3)をやっています

ここがいい


曲を弾こうとなった場合
楽譜をみて
フレットの何番目、何弦目を押さえて弾く
というのを、覚えるまで繰り返すわけです
そして
その手順の流れがスムーズにいくと
曲弾けてるな、と思える

これが
ロックスミスの場合
上記の手順が、より時間短縮される
ような気がします(自分比)

画面では
弦が色分けされており
押さえるフレットも表示されます
さらに
習熟度により
うまくいけば、より高度に
うまくいかないと、より簡単に
たとえば
実際、コードを弾く場面では
簡単になると、単音になったりします

結局、誰向けなのか?


このソフト
ロックスミスとロックスミス2014が出ていて
2014には、日本の曲が入ってますが
無印のほうは、海外の曲だけです

収録されている曲も様々で
60年代?~2000年代まで色々
有名なバンドから、マニアックなのまで
おそらく、ギターやベースで弾いて
いい感じの曲が選ばれているのかなと思います

ロックファンであり
ゲーム好きという事になりましょうか

そのロックファンというのも
どのバンドというよりは
漠然と、ロック好き
という感じでしょうか

それを踏まえて具体的に考えると
アニメ「けいおん!」をみて
楽器を手にとった
据え置き機のゲームを所有している
ロックファン(海外含む)
だとしたら
環境が整いやすいなあ
と思いました