最初に毎週聴くようになった
ラジオ番組は、森高千里さんのラジオでした
かわいげ(@zxelion2)です

47566668652_92b8f08b1a

photo credit: Guido Klumpe Rainy night via photopin (license)



オーニソロジー『101』発売から
夜電波終了までに
考えていたことを、書きます

改編期でもない
2018年年末に
突然の終了をむかえた
『菊地成孔 粋な夜電波』ですが
さらに巻数をかさねるはずだった
番組本
ファイナルスパンクハッピーの行方
とまどうリスナー達
居場所をみつけたはずの、ミズノフ
赤坂の街、露頭にさまえる亡霊は
いつ、うかばれようか

まあ
毎週聴いている人なら
別れをおしむメールを打つ時間はあったが
たまに聴くくらいの
スーパーライト勢からしてみれば
「なくならないと思ってたあの店が
きょうみたら、なかった」状態

まあね
かえってきた 粋な夜電波
粋な夜電波リターンズ
に、期待!(ないでしょう)



ところで
きっと
夜電波を聴いていなかったら
オーニソロジーに
出会えていただろうか
それを、考える

なので
夜電波終了後のこの世界で
偉大なる楽曲」や
革命を起こすアーティスト」達を
自分で見つけられるような
ちからを持ちたい
そう、切に願う

ただ
そのちからがついたとしても
夜電波は、ないのだから
確認はできないが

この穴は
この胸にあいた穴は
菊地成孔」が「ラジオ」を
やることでしか
うまらない穴なのです



ある日
突然、終わるラジオ番組もありますから
きこうよ!ラジオ!

ラジオ番組の終了については
こちらに書いてます
今回の『粋な夜電波』の場合は、稀なケース
【ラジオメモ】番組の終了 : かわいげブログ
http://blog.livedoor.jp/frafrald/archives/43284137.html


先日
映画「カメラを止めるな!」
をみまして
最後、なんだか涙が出ましたね
この映画のエンディングの曲が
夜電波の最後に流れたんですよね
(菊地さんは映画をみた時
番組が終わる時が来たら
ラストにかける曲にしよう
と決めていたようです
まさか
それが、その年の年末になろうとは)

なんで、泣いたのでしょうね私は
まあ、考えてもしかたないです
映画めちゃくちゃ面白かった




以下は
オーニソロジー『101』の感想に
最後、急に小説になる風に
つけくわえようとしたけど
あまりに唐突なのでやめたのを
置いておきます
未来の赤坂について


時は、3XXX年
ここは
かつて、「赤坂」と呼ばれた街
きょうここに来たのは
かつて、「ラジオ」というものが
放送していた番組の
音声データを、秘密裏に
取引されているとの情報を得たからだ

だが
その住所には
建物すらなく、更地だった

あきらめかけた、その時
通りの向こうを
アンドロイド(ロボ的なほう)が
台車を引いて歩いている
そこにあるスピーカーからは
「力道山、刺されたる街より」
男性の声が、かすかに聴こえる

僕は、ゆっくりと
あとをつけた

いまはもう「赤坂」のなごりなき
この街に
「オーニソロジー」の曲が
響き渡る